2年ぶりの更新です。

最後に書いた記事の内容なんてまるで覚えてない。
でも書いたのは確かに自分だ。だって自分しか書けないはずのブログだし。

下にある記事を書いてから、まるまる2年の時が経っている。

現在の自分は、車も買ったし、一人暮らしもしてる。
車中泊もしているし、持っている車は確かにワンボックスだ。

夢というほど大きなことではなかったかもしれないが、
書くと夢は叶うって言うのは、本当なのだろうか。

現実になったかもしれないが、結構現状無理している感じなので、
生活が苦しいというのは変わってないのが残念だが。


整備士の勉強も色々していきたいと思う。
興味のある分野もたくさんある。副業的に色々やっていきたい気がする。

そういった知識や経験が後々役に立つんだなというのがわかってきた気がする。

なんとなく役に立つ気がする。そんな程度だが

ああ忘れるところだった。
じゃあ次に叶える夢は・・・・年収3000万!!!







久々の更新

| | コメント(0) | トラックバック(0)
いや~約一年ぶりのブログ更新だ

もはやこのブログはなんのために存在するのかわからない。

毎年ドメイン代も払っているし、
もちろんサーバーも借りている。

多少の費用がかかって存在しているわけで、
何らかの価値を僕に提供してくれないと、割にあわない。

さて、今日から3月が始まりました。

心機一転頑張って行きましょう。
と言いたいところですがそろそろ花粉の気配が・・・・


早く一人暮らしして、自分の車でも持ちたいですね。
車はワンボックスで、車中泊とかしてみたい。

電力が足りなくなるだろうから、
アンペアップしようかな。


やりたいことがありすぎて困る。
日々そんな状態です。

全部1つずつやれるだけの余裕がほしい。

それにはやはり経済的な面が一番か・・・

さーがんばろ。



持ち運びたいがために買った、ノートパソコンだけど、

家で使用するならもっと、使いやすい形で使いたい。

マウスやキーボードを接続して、モニターは大画面のテレビを使用してもいい。

でも絶対的にキーボードとマウスはつないでいたほうが使いやすいか。

デスクトップパソコンのほうが使いやすいといわれる。

それはやはりキーボードを繋いで使っているからだろう。


ノートパソコンのキーボードはどうしてもスペース的に制約があり、

最適な使いやすいキーボードを目指すことはできない。

必然的につなげて使う専用のキーボードのほうがポテンシャルが高くなる、というのは理解できる。


だからキーボードはつなげて使いたい。家で作業をするなら。

一般企業のオフィスを想像すればわかるのだが、

必ずデスクトップを使用している。

これは性能的なコストパフォーマンスに優れているからという面もあると思うが、

きっちりと仕事をするならやはり、デスクトップのほうが能率がよいし、使いやすいということだ。


つまりつなげて使うマウスとキーボードを使うのがベストということだ。

それならば家に最新のデスクトップを購入して使用すればいいじゃないかという

話にもなりそうだが、そこまで金銭的余裕がないという結論に至る。


外での使用を想定し、まだノートパソコンを持っていなかったので。

必ず持ち運べるノートパソコンが必要だった。


でも前にパソコン(デスクトップ)を買ったのが、もう5年前になるので、

十分性能的にもグレードアップすることができた。


だから家でキーボードを繋いでまでこっちのパソコンを使いたくなるのだ。

旧機と比べると処理速度は数倍近く感じることがある。


これだから、技術の進歩には感謝せずにはいられない」。

これからはこの今までよりも高性能な「パソコン」を持ち運ぶことができる。

もちろん外でネットに繋げる環境も用意した。準備万端だ。


とても良い投資になった。


これだけでかなりの作業時間を確保することができた。

投資した額に見合う成果はあっという間に手にすることができるだろう。


思い立ったら即行動で最近進めてきた。

これだけのことをしたのだから、後戻りはできない。

これだけの変化を起こしたこと対する責任は取りたい。自分に対する。


それが勤めというものだ。それに見合った成果はかならず出す。


いやそれにしても本当に良い環境を手に入れた。恵まれていることに感謝したい。

これで心おきなく仕事に打ち込むことができる。


ノートパソコンであれば、場所を移動しても使えるので、

長時間座っていても便秘にはならない。


つまり、このような座薬に頼る必要はないのである!

http://genkidesu.s365.xrea.com/benpi.html

無線と綾鷹とノートパソコン。

新時代の風情となっているかもしれない。


今日はそんな、取り留めもない話をしていこう。


最近の興味はもっぱらこういうところにある。

http://www.jpww.jp/

芸能、劇団、番組制作などなど、ジェーピーとか役者は

表現力をいかに出していくかというところはすごいと思う。

おまけに白髪染めをPRするあたりは、さすがである。


さて本題だ。


以前から無線ランには非常に不便さを感じているのである。

まずすぐ繋がらない。

有線ランはすごく早いことに気がついた。なんでもワイヤレスワイヤレスといわれるこの時代。

キーボードもマウスもしかり。優先なら遅延がないだろう。

だから有線を使用するのが一番よいのではないだろうか。確かにコードは見た目にも悪くなるが、

マウスもキーボードも基本的には決まったところにおいて使用するものだから、

それほど邪魔ということはあまりない。



ペットボトルの緑茶で一番売れているのは、綾鷹だろう。

コンビニを見ていてもよく売れている。

ペットボトルはリサイクルしたほうがいい。

なんでも今はリサイクルしたほうが資源の節約にもなって、よいと思う。

それがコスト的に見て、正解かどうかは別として。今はやりのエコにもなる。

こういったリサイクルはずっと前からあったのだが。


・ダンボールの再活用。


ダンボールもリサイクルする前に再利用できる。

送られたきた荷物のダンボールをまた使えばいい。

封をされたガムテープの断片ははがして使ったほうがよい。

そうしないと、新たにガムテープで封をするときに、

ガムテープの接着面が古いガムテープの接着面じゃないツルツルのほうに、

張られる形になる。ガムテープを二重に張ると考えればわかりやすいか。


それで何が問題かというと、

このガムテープのツルツルの面に張ってもすぐにはがれてしまうのだ。


だから前のガムテープはきちんと剥がして使用することにしよう。

でもこれは、紙のガムテープに限ってのはなしだ。

ビニール素材?のガムテープなら大丈夫かもしれない。

粘着力とか裏地の素材とかが異なるからだ。


こうやって一人ひとりが気を使っていくと

大きな成果につながると思う。

ちりも積もれば山となるのだから。




ようやく新しいノートパソコンにデータを移し変えることができた、

これで基本的なやりたい仕事は全てこのノートパソコンを通してすることができるようになった。

デスクトップPCよりも高性能なこのパソコンならさらに仕事の効率も上がることだろう。

以下にストレスなく快適に仕事を続けられるかということも非常に大事な要素だ。

だからマウスやキーボードも選びたいと思う。

視力回復の方法について。


結論から言えば、以下の方法は仮性近視の方にはおすすめできますが、

もう長いこと視力の悪い方にはおすすめできませんね。


自分的にはもうレーシックなどでサクッとやっちゃったほうがいいと思います。


それには自分なりの理論があるのですが、

話すと長くなるのでここでは割愛します。


まー要は、自然な形でやるのが、何事も一番だし

健康にもいいよねっていう、先入観みたいなものがあって、


それは、一部の事には当てはまるんですが、例外もあるってことで。

たとえば例を挙げると、ここにある便秘薬よりもオリゴ糖で、直そうっていうのが前者だと思います。


視力の場合は、目の形とかもう構造的にが変わっちゃってるわけで、

なかなか難しいと思うですよね。


結局自然っていっても、現代文明がある以上、

自然な原因で、何かおかしくなっちゃったってことは少ないわけです。

たとえば視力が落ちたとか。もうこれは、原始時代とかだったら起こりえないことです。


体だけ過去のシステムのまま、生活習慣だけ変わっちゃったわけで、

それで習慣を戻したからって、戻れる保証はないわけです。

長い歴史の中で必要性のなかった、そんな再生機能が備わってる可能性は低い。

だとすれば。

原因が自然じゃないのに、自然なやり方で戻せるかよってことですね。


ということを踏まえて本題です。


視力回復とは簡単にいえば、

疲労回復と、使われていない筋肉を鍛える事です。


ストレッチとトレーニングですね。


まあ明確には分ける必要はないと思いますが何となくイメージです。

同じものだと思っても問題はないかと思います。


とにかくどちらにも共通する事は、

目の筋肉に刺激を与えて、正常な(健康な)状態にもっていこうという事です。


ですから、そのための、方法を実践していきましょう。


視力低下の原因は様々といわれますが、

一番の原因は、目の筋肉や水晶体が、凝り固まってしまう事です。


なぜそうなるかというと、同じような距離を凝視してしまって、

ピントを合わせる機能が衰えてしまうからです。


特に現代は、PCやテレビ、携帯電話などの普及により、

近くを見続けるという行為が、生活の中で当たり前になっていますね。


当然目は酷使しされます。

正確に言うと、間違った使い方を長時間続ける事になります。


そのため、目の筋肉は凝り固まった状態になり、

正常に目の機能が働かなくなります。


ずっと同じ体勢で居たら疲れますよね?

動いた方が疲れるはずなのに。変なところの筋肉が張っていたくなります。

それと同じです。


それを緩和し、改善していくのが、ストレッチの役割です。

視力回復トレーニングというよりはストレッチといった方が正しいかもしれません。

ですから、こまめに行うのが効果的でしょう。


一度目は悪くなってしまうとなかなか元に戻すのは難しいのですが、

普段から、ストレッチを意識する事で、目の本来の機能を維持することができます。


ただ、視力低下がまだそれほど時間の経っていないもの(仮性近視など)であれば、

視力回復ストレッチが劇的な効果をもたらす可能性は十分にあります。


ですので、ストレッチは視力回復の予防だけでなく、

実際に視力低下を一時的なものにして食い止めることも可能なのです。


それでは早速視力回復ストレッチの説明に入りましょう。


視力回復ストレッチは大きく分けて2つの種類があります。

一つ目は遠近法、二つ目は目をぐるぐる回すことです。


遠近法は、近くと遠くを交互に見ることで、

目のピンと調節機能を働かせてストレッチの役割をします。

このとき、見ている対象物にしっかりピントを合わせる意識で行いましょう。

ただし、無駄な力は抜いて出来るだけリラックス。


そして、目回したいそうですが、これは読んで字の如く目玉をぐるぐる回しましょう。


高田純二さんのように。 右回転左回転、両方やりましょう。


これの効果は、目全体の筋肉をほぐし、血流を良くして、

目をストレッチさせる効果があります。

このノートパソコンでブログ更新してみようと思うやっぱスマートフォンの比じゃないね。


やっぱ文書の作成はパソコンが一番早い。


タッチタイピング最高だね見ずに打てるのが一番いいと思う。


早い段階から正しい方を身につけられて良かったと思う。


いつもはデスクトップパソコンを使っていたけれど、今日はノートパソコンを使用している。

ノートパソコンはシチュエーションを変えて作業できるのがいいね。気分転換もしやすい。


ノートパソコンが本当に欲しくなってきた。これからはノートパソコンを使って仕事をしていきたいな。

何だかまだなれないから、文章が幼稚な感じになっている。いつもより変換とかに手こずるから、

変換が楽な言葉を選んじゃう。アルファベットとかめんどくさいもんね。



タイピングスピードに関しては、やっぱりまだ慣れてるデスクトップパソコンには叶わないかな。


そっちの方が断然と言うわけではないけど、早いね。

慣れてくれば同じぐらいのスピードで打てるようになるのだろうか。


チャットとかメールとか、文章を書いたり。色々と使って行きたいよね。

このパソコンもそんなに新しいわけじゃないから、最近のパソコンを買えば、


そんなに高いものじゃなかったとしても、性能の進化を感じられるんだろう。


5万円ぐらいのパソコンでも、普通に使う分にはとても快適に使えるはずだ

SSDに乾燥すれば更に、気持ちよく使うことができそうだ。


最近やっと、SSDの価格も下がってきたし、

一般の人が導入することも現実的なものになってきた。


これから主流になるのかは分からないけど、

ぼくにとってこのSSDなるものは非常にメリットがある。


パソコンの起動が早いというのはもちろん、

いろいろなデータの読み込み速度も上がる。使いたいときにさっと使える

これは仕事でパソコンを使う絵ではとても大切な要素だろう。

だからこのSSDの小回りの利く機動力はとても魅力的だ。


そんなパソコンを使ってあらゆる所で仕事をするというのが

現在理想としている、ライフスタイルだから。


スマートフォンなんて仕事に使うなら使い図ライト思うし中途半端だね。

だからせいぜい情報収集とか、連絡ぐらいにしか、スケジュール管理とか

そんな所か。


本格的に作業に打ち込むならやはりパソコンは必須だろう。

スマートフォンはパソコンの代わりにはなりえない。


このぐらいの文章作成ぐらいであれば、

最近の廉価なパソコンでも十分実用に耐える。


良い時代になったものだ。スペックに関して言えば申し分ない。

あとはオプションとか、サイズとか、そういうところで選ぶべきか。


パソコンと言うのはある意味消耗品であると考えている部分もあるので、

そんなに高いものを買う必要はないと思っている。


新しいのが出たらまた、買い換えなきゃいけナわけで。

価格がドンドン下がっていくし、

それならこまめに買い換えた方が、良いのではないか。



でもまあ良い物を長く使いたいという性質ではあるが、

合理的に考えると、そっちの方がよいのだろうと思う。


OSもドンドン新しくなっていくし、

現状やはりPCは数年で買い換える必要があるだろう。


その時そのときに一番のものを買ったって、

すぐにもっと良いものが出るし、コストパフォーマンス的に

割に合わないだろう。


どんな使い方をしするのかにもよるが。一般の人にとっては

そのほうがいい。趣味だというなら話は別だが。


最新の高性能のパソコンを持つ

ワクワク感は分からないわけではない。



最近のコストパフォーマンスに優れたパソコンは、

エイサー、アスース、レノボ。

この辺りがよさそうだ。


円高の影響もあるのか、本当に最近は安く感じられる。


5年前に買ったパソコンが、

10万近くしたことを考えれば(スペックとしては当時のB~Cクラス)

驚きの価格帯だと思う。


高性能なパソコンなら仕事もはかどる。あとは花粉がなければね。。

やっぱり薬には頼りたくないよなぁ。

ベニクスドラッジェの副作用に注意しよう

http://www.datukusuri.info/


がんばらないけんね。

今日から気持ちを入れ替えて勝負だ。血反吐が出るぐらい努力したい。

人生において一回くらい、そういう経験をしてもよいだろう。


トヨタのKAIZENだ。改善という言葉を世界共通語にした、

トヨタ自動車の功績は大きい。


そのトヨタが車に施してきたように、人生は日々改善しなければならない。

そのようにして驚異的な燃費性能を持った車が生まれたというわけだ。


リッター40キロといわれる燃費性能を誇るトヨタの新型車アクア。

http://xn--ccka2bz200ay7i2mhgnc.com/nenpi.html


私はこんな風になりたい。


だから絶対に結果を出すんだ。そういうつもりで本気で取り組む。

それ以外はない。それは自分との約束だ。そろそろ本気にならないと。

自分に負けるな。絶対に後悔はしたくない。1年後どんな風にいれるだろう。


思ったことは実現していたい。それはもう必然だと思うけど。

死ぬほどの努力をしなきゃ。最後に笑えればそれでいい。

もう少しだけ頑張ってみよう。まだまだ頑張ったとは言えないからね。


これ以上ないってぐらい頑張ってみたい。誰にも負けないぐらいの努力をしたい。

苦手な事はあるけど、克服したい。積み上げて生きたい。一つ一つ。


絶対に後退はないって分かってるから、いけるところまで行ってみたい。

裏も表もすべて見た上で判断したい。酸いも甘いも。

そこまでいかないと本当の意味で理解できないし、経験にもならないと思うから。


自分探しって言葉はなんか安っぽいけど、何も経験しないと何も分からないと思う。

だからあらゆることを経験していきたい。目に見えるものよりも経験の方が大事だって最近は思える。


だからお金を使うとしたらそういうことに使っていくようになるんだろうな。これからは。

人生一生勉強というのだけれど、猛勉強する期間があってもいい。それがいまだ。

苦しいことばかりでもない、楽しくたって良いんだ。楽しい事も大事だ。色々経験して強くなっていこう。


まだまだやれることはたくさんある。やりたいこともたくさんある。

どれだけ自分の器を大きくできるか、挑戦してみたい。いけるところまで。

そんなに鬼気迫っているわけじゃないけど、なんとなくそうなるんじゃないかなって思ってた。

これは前からずっと思っていたことだから、そうなるっていうのはもうごく自然のようになってる。


だから行動するだけ。一番重要なのは行動だからね。行動して結果を出す。

結果はいつかは出さなければいけない。それがいまだということだ。

今はチャンスなんだ。二度と来ないチャンス。それを手にしているだけでも幸せだ。

最高に恵まれているといっていい。そのチャンスを活かさないわけにはいかない。

だから走る。全速力で。もちろんずっと走っていたら疲れちゃうからそれが永遠に続くのではないと分かってる。


でも時には走ることも必要なんだと思う。それによって受けたマイナスも、全て経験。

一度は必要な経験なんだと思う。人生の中で。同じ失敗をしないようにすればいい今度は。


そうやって少しずつ這い上がっていくんだ。上も下もきりがない。

現状に満足する心も大事だと思う。向上心とバランスよく。


決してぶれない軸みたいのが必要だ。人生の一般筋。

ゴールから逆算して、どんな事をしていくのか、見ていくのか。

価値観を明確に設定する。それはそのうち変わったりすることもあるが、

基本的には人間の価値観は変わらない。根本的な物は。

考え方が変わったりするが、それは価値観が変わったんじゃない。


根本的に求めているものはかわらない。だから大切な物を知り明確にする。

そうすればどんな時も迷いは生じないだろう。即断即決できるようになりたい。


圧倒的な力を発揮する為には、そういうことが必要だ。

フラットヒーターこたつなるものを夕方のニュースで知った。


なんでも普通のコタツとは違い、平面のでっぱりのないヒーターを使用したものらしく、

広々とスペースが使えるらしい。 しかもコタツの中は、隅々まであったかくなるとか。


安藤さん。あんたやるね。


コタツはどうしてもヒーター部分に熱が集中し温度ムラがあったのだが、それがなくなるというのだ。


しかも電気代も確か、半分程度しか掛からないそうだ。凄いじゃないか!節電節電と今年は騒がれていたが、これからの冬の電気需要を考えると救世主となりうる商品かもしれない。


少しお値段は張るようだが、満遍なく温かい、広いスペース、省エネと三拍子揃っている。


省エネによって使用する電気代が減ることを考えれば、

いずれその高い値段の分を回収できる事も考えられるだろう。


コタツはやっぱり日本の冬には欠かせない。みかんと鍋と猫と。

それらには、やっぱりこたつがぴったりだ。こたつのリラックス感は独特で好きだ。


この冬は、フラットヒーターのこたつで、暖かく過ごしてみないか。


フラットヒーターこたつ人気商品カタログ
http://xn--5ckhp4bm4jvfb.seesaa.net/

車が故障するって怖いですよね。


全然機械的な事に詳しく無いから、もしそんな状況になったらと考えるだけでぞっとします。


もし高速道路の上でエンジンがストップしちゃったら???

おー考えただけで怖いです。防ぎようが無いようにも思えますが、やっぱり日々のメンテナンス等で車の状態を保ち、そういうトラブルの確率を下げる事は出来るでしょうね。


やっぱり愛車には手間隙かけてあげないといけません。

長年乗ってる車になると、それぞれの部品の寿命というのもありますし、

年を取った車はより気にかける必要があると思います。


走行距離とかね、10万キロは走って欲しいものですが、

どの辺で乗り換えたら良いんでしょうかね。


調べてみたら、走行距離はメンテナンス次第で変わるそうです。

やっぱりちゃんとメンテナンスをしていた車は長持ちするという事なんでしょうね。


車を持っている人は

どんなメンテナンスをすればいいのか、について知っておくのは無駄にはなりませんし。

未然に事故を防ぐ意味でも義務でもありますよね。もちろん車検を通すのは当たり前ですから。


最低限+αで考えていきましょう。


メンテナンスの仕方はネットでもいくらでも調べられますし、

専門の書籍も出ているようですからそれを参考にしましょう。


なんでもものが長持ちする人と、すぐに壊しちゃう人っていますよね。

不思議と分かれます。それは性格的な問題なんでしょうかね。


ちゃんとメンテナンスをしたり、物を大事に扱う傾向のある人は

物持ちが良いという事になるのかもしれません。


色んな事故が最近ニュースでも流れていますから、安全が一番ですよね。なにより。

とくに車などの乗り物は安全を第一に考える事が大切です。


そういう意味でも、安全運転はもちろん、

車のメンテナンスにも気を配っていくことが、とても大事なことなんじゃないでしょうか。


こういう情報はとても、役に立ちますね。メンテナンスとかどこに注意とか。参考までに。

車の故障 トラブル注意報!:http://www.kurumainfo.com/

車欲しいなぁー。車ってすごい勢いで新しいのが結構出てるよね。


マイナーチェンジからフルモデルチェンジまで、色んなメーカーから、

いろんなブランド名で車が出ている。


最近よくCMをやっているのは、日産のリーフGではないだろうか。


http://xn--xgsz24a.net/nissan/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%80%80g/


これはどうやら普通の車ではなくて、電気自動車みたいだ。近未来の車と言った感じか。


電気で走るからもちろん排気ガスも出ない、ガソリンも使わない。

エコカーの究極の形の一つかもしれない。


こういう新型の車がドンドン出てくるのは何となくわくわくするよな。

どの車が欲しいとかどの車のココがいいなーと妄想したり出来る。

新しい技術を使っている車に限らず。新型車が好きだ。


あの車カッコいいなーとか、車を選んでる時間の方が楽しいのかもしれない。

今年ももうあと残すところ約2ヶ月。今年も沢山車が発表されたなぁー。


来年までに後いくつの車が登場するのだろうか。

そして来年はさらにどんなスーパーカーたちが登場するのか。わからん。


車を選ぶときにはやっぱり、直感のデザインとかブランドとかで選びたくなるけど、

乗り心地とか、実際に乗ってみないと分からないからな。後燃費とか。


価格ももちろん考慮に入れるのだが、安い車だと逆に故障したりしやすいらしい。

だから、メンテナンスとか維持費を考えると、良いお値段の車にはそれなりの価値がある。


という事が分かった。ロールスロイスとか家買えちゃうけどね。



車の値段にもピンからキリまである。スペックとかはよく分からないけど、

やっぱり詳しい人の話は参考になるね。